SEARCH

ホテル&旅館スタッフの役割

ホテル&旅館スタッフの役割には、主に6つ(ドアマン、ベルボーイ・ベルガール、フロント、オペレーター、コンシェルジュ、ハウスキーパー)があげられます。
このコンテンツでは、ホテル&旅館スタッフの役割について説明していきます。

スポンサード リンク

ドアマン

ドアマンとは、ホテル&旅館の入口に立つスタッフのことをさします。
ドアマンは、ホテル&旅館の全スタッフの中で、一番最初に来客を出迎える役割で、来客の送迎・自動車の手配・車の誘導・館内外の案内・周辺の警備を行います。

ベルボーイ・ベルガール

ベルボーイ・ベルガールとは、タクシーやリムジンの手配・荷物の運搬を担当するスタッフのことをさします。
ドアマンから引き継いだ宿泊客の荷物をフロントまで運んで、宿泊客がチェックインを済ませた後にベルボーイ・ベルガールは、宿泊客を直接お部屋まで案内していくのです。
そしてチェックアウトをする場合は、宿泊客の荷物を客室からロビーまで丁寧に運んでくれます。

フロント

フロントとは、ホテル&旅館における受付係のことをさします。
主にお客様のチェックイン、チェックアウト、手紙・電話などメッセージの受け渡し・両替・換金・貴重品の保管をしてくれます。

オペレーター

オペレーターとは、電話専門の窓口で、外部からの電話はすべてオペレーターが対応していきます。
インターネットが普及している今日でも通信手段の多くは電話で、電話による予約・質問・サービスに関する問い合わせなど旅館&ホテルはひっきりなしに電話が鳴るのです。
その対応は、オペレーターの仕事といえるのです。

コンシェルジュ

コンシェルジュとは、フランス語で『建物の門番』の意味で、現在では宿泊客の専門対応係で、顧客のリクエストを伺って、実行する総合窓口のことをさします。
ホテル&旅館の宿泊客の要望に対応する職務で、一般的にはロビーの一角に机を構えて宿泊客の相談に応じているのです。

ハウスキーパー

ハウスキーパーとは、客室の清掃・点検・家具や備品の維持管理をする裏方のスタッフのことをさします。
宿泊客が使用した後の客室をキレイな状態に清掃して、ゴミ1つ落ちていない美しい状態の部屋に戻すことを主な業務としているのです。

スポンサード リンク

宿泊レポート

宿泊施設,ホテル,旅館,基礎知識

温泉,基礎知識

SPONSORED LINK